電話占いの占い師募集で採用されるには?

インターネットのサイト上には占いサイトが山ほど存在していますが、そのほとんどのサイトで行っているのがメール占い鑑定や電話占い鑑定です。

サイト上では占い師がそれぞれの得意な占いや人となりをアピールし、相談者からのコンタクトを待っています。
中には所属する人気占い師のランキングまで掲載しているサイトもあります。

ランキングは相談者にとって占いサービスを受ける上での参考となり、初めて利用する方にとっても非常にわかりやすいシステムです。

人気占い師としてランキングが上がれば上がるほど、鑑定料も上がっていく傾向があります。

ですから、あなたがもし占い師として生活したいのであれば、そういったサイトを利用して自分をアピールする事が重要となります。

電話占いの場合、長く話せば話すほど鑑定時間に伴って鑑定料金も増えていきます。ですから、まずは相談者に長く通話してもらえるような、魅力的な占い師にならなければいけないのです。

占い師デビューまでの道のり

占い師デビューまでに

事務所で電話を待つのではなく、自宅で電話占い師として活動出来たら嬉しいですよね。

電話占いのシステムは通話時間に伴って鑑定料金が増していくのが一般的ですので、例えばこれはあってはならない事ですが、極端に言えば占いにあまり自身がない占い師でも話術が上手であれば長く通話して頂ける可能性があります。

人と話すのが得意な人や、在宅で得意な占いを使って仕事をしたい人にとって電話占い師は魅力的な仕事です。
あなたがもし電話占い師として仕事をしたいという事であれば、まずは占いサイトの電話占い師募集の欄から問い合わせてみましょう。

占い師として応募する時には、自分の得意な占いとともに、その占いをどのくらいやってきたかという占い歴や、何人の人を鑑定してきたかという実績を求められることがあります。

当然占い歴の長い人、占い実績のある人が採用されやすいと言えますね。

けれども、占い歴も浅く、実績もないという場合でも採用されやすくなる応募の仕方があるのです。それは、占いがどれほど好きかをアピールする事と、自分自身を売る事にどれだけ抵抗がないかをアピールする事です。

占いがどれだけ好きかをアピールするのは誰でも想像がつきますが、自分自身を売る事に抵抗がありません、と言い切れる応募者はそれほど多くないのです。

自分を売る為に顔写真を掲載しても大丈夫、テレビや新聞、雑誌などのメディアに出ても大丈夫とアピールする事で
サイト運営者はあなたの事を宣伝しやすくなり、広報活動をする上でもストレスがありません。

自分をプロデュースする事が出来る占い師は、人気占い師になれる可能性を多いに秘めています。

占い師としてデビューしても、人に知ってもらわなけれは意味がありません。
自分を売ることが出来るという事は、人気占い師としてデビューするための近道となるでしょう。

占い師求人